ブログ

やっぱり挨拶は大切!

2020年5月16日 (土)


こんにちは!三浦です☆彡

 

秋田県は緊急事態宣言が緩和されました。

 

少し安心しました。

それでもまだまだ気を緩めてはいけませんね。

 

 

突然ですが、みなさんは苦手な人いますか?

まったくいないという人はあまりいないと思います。

 

これだけ人間がいれば苦手な人がいても当たり前だと思うしかないですよね。

 

しかし、社会に出ればそういう人とも一緒に働かなければいけない場面も出てきます。

その他にも、苦手ではないけれど、あまり話をしたことがない人と組まなくてはいけないこともあります。

何を話したらいいのか?

向こうはどう思っているのか?

そんなことを考えるとかなりのストレスです。

 

そんな時どうしたらいいのか?

やはり挨拶だと思います。

相手が返してくれる、くれないに関係なく

「おはようございます」

「こんにちは」

「さようなら」

「お疲れ様でした」

「ありがとうございます」

ありがとうございますは挨拶ではないかもしれませんが、この5つをしっかりできれば、相手は嫌な気持ちになることはないと思います。

苦手だからといって挨拶もしない、返事もしないでは相手は嫌な気持ちになり、結果お互い「苦手な人」になってしまうのではないでしょうか?

やはり挨拶はコミュニケーションをとるうえで重要ですね。

 

そしてもっと発展させたいのであれば、「報・連・相」(ほうれんそう)ができればなお良いです。

 

報告、連絡、相談。

どのタイミングで、いつ聞くかが難しいときがありますが、この3つができれば仕事は成り立つと思います。

 

最低限のコミュニケーションを取るためにも、普段から意識して「挨拶」はしていきたいですね\(^o^)/

 

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい。 0185(72)4133 ※電話をかけると、「長信田の森心療クリニック」につながります。電話に出たスタッフに、「相談センターにまわしてください」とお申し付けください。 受付:10時?17時 休日:毎週木曜日/日祝祭日 お申込・お問い合わせ