ブログ

本物に触れる

2019年3月9日 (土)


こんにちは!三浦です☆彡

越冬のため飛来していた渡り鳥達が、いつの間にか北の国へ帰っていきました。

春が来るんですね(^○^)

 

さて、1週間後に迫った演劇公演!

嬉しいことに、チケットが予想を超える売れ行きで、当日券がないようです。すごい人気です。

希望される方はお早めに長信田の森クリニックまでお問合せください!

たくさんのお客様の前で演技・・・

今から緊張します( ゚Д゚)

 

今回の演出のお手伝いをしていただいているのが近藤真行さん。

三種町出身で、秋田県の「わらび座」に所属されていた演劇のプロです。

ネタバレするのであまり書けないのですが、今回少しですが、かなり重要な部分に出演されます。

おこがましいですが、その大事なシーンに三浦も出演させていただきます。

シーンとしては短いのでが、一瞬にしてその場にいるような感覚におちいります。

そしてとてつもない迫力!

眼力というのでしょうか?

眼で世界観を作っていくんです(@_@;)

 

そして、すごいなぁと思うことは、劇全体を見ながら気になったところをメモをして、終わってから指摘していくんです。

その指摘のしかたが的確で、こんな短時間でなんでわかるんだろうと毎回感心してしまいます。

これぞ“プロ”と思いました。

 

ゴスペルのタカセさんもそうでしたが、やはりその世界を極めた人は違うんだなと思いました。

こんな間近で本物に触れることができてありがたいです。

なかなか日常では味わえない貴重な体験。

大切にしたいなぁと思いました(*^。^*)

 

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい。 0185(72)4133 ※電話をかけると、「長信田の森心療クリニック」につながります。電話に出たスタッフに、「相談センターにまわしてください」とお申し付けください。 受付:10時?17時 休日:毎週木曜日/日祝祭日 お申込・お問い合わせ